外壁塗装をするなら最低限知っておきたいこととは?

知っておきたい!外壁塗装の重要性とは

新築一戸建てを購入したり建てたりすることは多くの人にとっての憧れですね。新築の時はあらゆるものがピカピカですし、木の匂いもどこか新鮮な感じがするのではないでしょうか。ところが10年から15年も経過すると家の内外で痛みが激しくなってきます。あまり知られていませんが、外壁塗装をすることは家を長持ちさせるためには意外と重要なのです。外壁塗装をしないとしっかりとメンテナンスをすれば60年でも70年でも長持ちする家でも、30年程度で建て替えをしなければならなくなってしまうのです。

モルタルかそれともサイディングか

家の外壁には大きく分けて2種類があります。一つがモルタルでもう一つがサイディングです。昔はモルタル造りの外壁を持つ家が多かったのですが、最近はほとんどの家がサイディングを使用しており、モルタルはあまり使用されていないのが現状です。サイディングは種類が豊富でデザインが優れていること、割と量産が可能であることから、好きな種類を選ぶことができるのと、耐火性や耐久性に優れているというメリットがあるのです。

塗装の料金とはどれくらい?

モルタル造りの壁にしてもサイディング造りの壁にしても、どちらも劣化します。そして外壁塗装が必要となる点は共通しているのですね(ただし、サイディングの種類によっては塗装をせずに交換するタイプもある)。外壁塗装をする時に気になるのがその費用ではないでしょうか。外壁塗装は塗装と足場の設置、飛散ネットの設置がセットになっていますので、主にこれら3つを合計したものが支払うべきお金になります。30平米の土地の上に建っている2階建ての建物ではおおよそ60万円から120万円ぐらいが相場になりますね。

古くなったアパートは、アパート塗装をすることで空室の解消につながることがあります。千葉でアパート塗装なら千葉市の業者に依頼しましょう。