ワンルームマンションをリフォームしてソーシャルアパートメントにするには

ワンルームマンションの価値を上げるには

都心部を中心にワンルームマンションはたくさんありますね。実際にワンルームマンションに住んだことがある人も少なくないのではないでしょうか。ワンルームマンションは投資として購入する人が多いのです。ただ、ある程度年月が経過するとワンルームマンション自体の価値が落ちてしまいますね。そうするとなかなか入居者も少なくなってしまいますね。そこで、ワンルームマンションをリフォームするという方法があります。ワンルームマションをリフォームすることで入居者を増やすことは可能なのです。

水回りリフォームは意外とお金がかかる

マンションに限らず水回りのリフォームはお金がかかりますね。キッチンやユニットバスをリフォームするだけで50万円から70万円ぐらいはかかってしまうものなのです。もし、1部屋だけをリフォームするとすればそれほどお金はかかりませんが全部屋リフォームするならばかなりのお金がかかってしまい火の車になってしまいます。しかもリフォームをしたとしても新築の頃のように家賃を高くするわけにもいかずかなり迷うところです。そこでカタチをガラリと変えてしまうリフォームが良いかもしれません。

ソーシャルアパートメントにする

ワンルームマンションのリフォームでできるだけお金をかけずにしかも価値を上げるにはどうしたらいいか。それはソーシャルアパートメントにしてしまうことです。ソーシャルアパートメントは基本的にはワンルームマンションですが、水回りはすべて一か所にあることから共有がメインになります。これにより、わざわざ全部屋の水回りにお金をかける必要はなく、一か所のみに水回りを設置すればよいのでリフォーム費用の節約になるということですね。

最近ではマンションリフォームを行いきれいになった部屋を販売するケースもあります。安く手に入れることができるので人気です。